ブログ | ワン・ライフ訪問看護ステーションは相模原・町田・八王子を中心に訪問看護・リハビリサービスを提供いたします

【介護で活かそうリハビリテーションのWa】

2017.06.30

先週になりますが、ワン・ライフよりで地域で共に活動されている介護職の方々へお声かけさせていただき、勉強会を開催いたしました。
今回のテーマは「残存機能を生かした移乗動作の基本」。
弊社の理学療法士、八木と篠崎が担当させていただきました。
介護職の方々は日頃、ご自身の腰痛と闘いながら介助されている方も少なくありません。
利用者様にとって安全第一に、かつ限られた時間中で、ということが優先され、介助する側のお身体に無理がある場合があります。「介助する側」に無理があるということは、もしかしたら「介助される側」にとっても無理や不安が伴っているかもしれません。今回の勉強会を通じて、介助される側の状況も体感することで、両者にとって無理のないカタチを知るきっかけにしていただけたのではないでしょうか。
今回ご参加いただきました介護職、ケアマネジャーの皆さま、お仕事後のお疲れのところ、熱心にお付き合いいただきましてありがとうございました。
ワン・ライフは身体の使い方のプロフェッショナルである理学療法士・作業療法士が多数在籍しています。
介護職などの専門職に限らず、介護の現場でお身体を駆使されている方々のお役立てができるかもしれませんので、いつでもお気軽にご相談いただけますと幸いです。

 

【お問い合わせ先】
ワン・ライフ訪問看護ステーション(本部)
042-768-7955

 

IMG_02001 IMG_01341IMG_01901

 

PAGETOP