ブログ | ワン・ライフ訪問看護ステーションは相模原・町田・八王子を中心に訪問看護・リハビリサービスを提供いたします

ラミィキューブ!?

2015.08.14

こんにちは、ワン・ライフの平塚です。

ワン・ライフでは先月より勉強会のコンセプトを「人生を豊かにする」として再出発をしました。

スタッフさんひとりひとりがコンセプトに沿ってプレゼンすることで、発信力、相手に伝えるスキル、受ける側の共感力、質問力を養うことが目的です。私たちは常に「ひと」と「ひと」の間で仕事をしているので高い人間性を追求していくことが不可欠だと思います。

我々は専門職である以上、専門知識に関しては積極的に吸収しようとする姿勢を持ちがちですが、専門職であるが故に頭がカチカチになり、柔軟性に乏しかったりしないでしょうか?

そんな思いからスタートしたこの勉強会。

さて、この日の内容は『ラミィキューブ』。プレゼンはNさん(OT)

「ラミィキューブ」  初めて耳にする方もいらっしゃるかと思いますが、 1970年代にイスラエルの人によって発明された世界3大ゲームの1つだそうです。日本頭脳スポーツ協会公認の競技ゲームとなっており、トランプとパズルゲームと麻雀の要素が組み込まれている数字合わせゲーム。

んんん・・・・とにかくやってみないとわからない、ということで実践!!

DSC_0370 DSC_0369

私も熱中していると、あっという間に決着。

Nさんはこのゲームを通じて、それぞれの人への関わり方や周囲への注意など多くのことが読み取れるということをプレゼンし、人への関わり方や評価の視点などを発信してくれました。

また、実際の訪問時にこのゲームを通じて得られた情報なども合わせて伝えてもらうことができ、体感することでそれぞれのスタッフさんが自分自身の在り方を振り返るとてもいい機会になりました。

 

PAGETOP